キシリトール商品はむし歯予防効果があるの?

更新日:6月23日

1キシリトールとは?


キシリトールは白樺・樫の木・トウモロコシの芯などの成分を原料に作られた天然の甘味料です。果物ならイチゴやラズベリー、野菜ならカリフラワーやほうれん草、にんじん、きのこなどに含まれています。




日本では1997年4月に厚生労働省が食品添加物として認定しており、世界ではFDA(アメリカの食品医薬品局)FAO(国連食料農業機関)WHO(世界保健機関)などが安全性を認めています。


ただし、キシリトールが犬や猫に対して重篤な障害を起こす原因になることが高いと報告されているので犬や猫に与えないように注意してください。


キシリトールは甘さがあるにもかかわらず、むし歯の原因になりません。


むし歯原因菌は砂糖から酸を作ります。この酸で歯を溶かすことがむし歯の原因です。

キシリトールは糖アルコールという炭水化物です。むし歯原因菌はキシリトールを取り込んでも分解できないため、酸を作り出すことができません。



2キシリトールはむし歯予防効果があるの?


キシリトールはむし歯にならないだけでなく以下のはたらきがあると考えられていました。


①むし菌の活動を抑えるはたらき


ミュータンス菌などのむし歯菌はキシリトールをエネルギーにすることができません。虫歯菌の栄養を作らないので数が増えにくく、長期的にキシリトールを摂取することで虫歯菌の活動を弱めます。



② 唾液の分泌を促すはたらき


キシリトールの甘みは唾液を増やす働きがあります。ガムであればかむことによって、唾液腺とよばれる唾液を出す部分を刺激し、唾液が出やすくなります。唾液は抗菌力だけでなく、食べ物などで酸性になった状態を中和させる力や、歯に必要なカルシウムを補給する役割があります。

③再石灰化を促すはたらき


歯の修復(再石灰化)を促します。キシリトールが唾液中のカルシウムと結合し安定した型を作る性質があり、脱灰部分(酸で溶けた歯の表面)にカルシウムを補給してくれます。


しかしキシリトール含有製品の効果について評価した引用数の高い論文では、「キシリトール含有製品が子どもや大人においてむし歯を予防することができるかどうか確認するには不十分である」と質が高い根拠はないとのことです。



3キシリトール製品は入っている濃度で選ぶ理由


キシリトール含有量とは簡単に説明すると「キシリトールがその商品の甘味料成分中に何%占めているか」というキシリトールの濃度です。


実はスーパーやコンビニ、薬局などで市販されているキシリトール商品の中には70%のものもあれば、50%未満の製品もあります。


また50%以上の商品であっても、含有量100%未満の場合はどのような甘味料で残りを補填しているのかをチェックすることも大事です。キシリトール以外の甘味料でむし歯原因菌の代謝に使われてしまうものが入っていれば、逆にむし歯をつくってしまう原因となってしまいます。糖類が0gの商品かを調べてください。


歯科医院専売品とよばれる歯科医院で販売されているキシリトール商品はキシリトール含有率100%が多くあります。(全部の歯科医院専売品が100%というわけではありません)そのため、糖類不使用の信用性から歯科医院専売品の100%キシリトール商品をおすすめします。


またキシリトール製品の種類はガムとタブレット(ラムネ)が多いですが、かむことによって唾液を出し、むし歯予防につなげるという観点ではガムの方が良いと考えられます。





4「キシリトール=むし歯にならない」は間違い


キシリトール入り商品を摂取していればむし歯にならないという訳ではありません。むし歯予防にはお家でのブラッシングと歯科医院でのクリーニング、シュガーコントロール、フッ化物歯磨き粉等も必要です。


キシリトールはあくまでも補助方法として認識していただければ幸いです。



まとめ


① キシリトールは人間にとっては安全性の高い甘味料


② むし歯原因菌はキシリトールから酸を作り出すことができない


③ キシリトールには「むし菌の活動を抑えるはたらき」「唾液の分泌を促すはたらき」「再石灰化を促すはたらき」もあるといわれているが質の高い根拠はない。


④ 歯科医院専売品はキシリトール含有率が100%の商品が多い


⑤キシリトールはむし歯予防の補助として考える



この記事を書いた人



医療法人社団 統慧会 かわべ歯科 理事長 川邉滋次


食べることは大好きですが、歯科医師だけでなく、食育アドバイザーや幼児食インストラクターの立場として「無添加」、「無農薬」そして「身体に良い食事」を可能な限り心掛けております。



参考文献


①見明康雄,朝田慎也,佐伯洋二:脱灰エナメル小柱におけるキシリトールの再石灰化促進効

果.歯科学報,113,17-25,2012


②佐藤郁,三上正人,元井志保,今井あかね:う蝕病原菌および歯周病原菌の生育に対する糖ア

ルコールの影響について.日本口腔保健学雑誌第10巻第1号25-33,2020


③仲井雪絵:「マイナス1歳」からはじめるむし歯予防.オーラルケア,2011


④Philip Riley: Xylitol-containing products for preventing dental caries in children and adults.Cochrane Database Syst Rev.2015


47回の閲覧0件のコメント